« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月28日 (木)

年上の方についてと、年下にとっては自分も年上だということ

自動車の免許取りました!

9月末から始めて、今1月末なので、4ヵ月ぐらいかかりました。

ちょっと長くかかったかな?

 

かかってる期間で分かるとは思いますが、合宿ではなく、一番近い自動車学校に通いました。

その自動車学校は、卒業生の事故率の低さが県内トップクラスだそうです。

某プロ野球選手や某オリンピック選手も僕と同じ時期に通ってたみたいです。それらの人に邂逅する、、なんてことはなかったですが(笑

 

まぁまぁ、正直なところ、自動車学校に通うということはかったるい。

なかなか自動車学校楽しかった~と思う人はいません。

でも、この日本に生きていて、自動車が使えないというのは圧倒的に不利でしょうから、学生はいつかは取らなくてはいけないと思います。

受験が終わって暇してる高3生がいれば、自動車学校へ通い始めるのもいい手です。

どうぞ受験の代わりに頑張って下さい。w

 

 

でも、

今年は大学生になったこということもあって、様々な人と出会いましたが、自動車学校に通ったり、免許センター行ったりしたことでも、ちょっとカルチャーショックを受けました。

 

今年は年上ばっかりと会いましたが、年上の方はやっぱり優しいです。人はだんだんと人生の後輩に対しても温かい目で見たくなるのでしょうか。

ありがたいです。

僕自身も後輩愛というものを徐々に感じるようになりました。

 

自動車学校、免許センター関連では、実に自分の周りにいる人々がいい人ばっかりなんだろうと気付かされました。(※家の近くの自動車学校や、通う学校ではいい人がいて、反対に免許センターでは…)

青葉区に住み、湘南に通い、現在早稲田にいる身は恵まれていると感じます。

(こんなこと書くとその他の人に酷いですが、もちろんああいう方は少数でも目立ってしまうために意識されたことであって、大抵の方はいい人です。)

 

ところで、

自動車学校や免許センターでは臓器移植の宣伝が行われていました。

僕は今年、脳死患者の臓器移植に関して大学で文章を作りました。意見としては基本的には臓器移植に賛成です。

でも、最近、その人生の先輩・後輩ということを考えさせられて、改めて臓器移植に関して意見が少し変わりました。

 

ぶっちゃけてしまうところ、

もし、自分が死んで臓器移植ができる状態だったとしましょう。

その時、自分の提供できる臓器を待っているレシピエントが2人いました。

 

1.自分より年上な人

2.年下の人

 

さぁ、どっちに提供したいですか。

僕は即答してしまいます。 まだ社会人ではなく大人にもなっていないからかもしれません。

みなさんはどうなのでしょうか。どういう方に自分の体をあげたいですか?(大切な人とかは抜きで、相手が赤の他人の場合)

 

 

人の生きている意味は分かりません。

でも、生物の生きている意味ははっきりしていると思います。

 

「次の世代へ繋ぐ」

 

このことだと思います。

それに則せばどうしても片方にしかあげたいとは思えないんですよね。

 

(アンケートを作りました。よかったら投票して下さい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

外国人の日本語は

今、早稲田大学は後期の学期末テストが行われています。

佳境です。

もうあっという間に1年間が過ぎてしまいました。もう僕も2年生になってしまいます。

色々考えてみても、もう1年が過ぎるだなんて早いです。

 

大学生になって自分は何を勉強できたのだろうか?と自問してみましても、あまり答えられませんdash

言うとすると、アルバイトを始めたので話し方が改善されたとか、自動車免許がもうすぐ取れそうとか、ですかね。

 

授業では、文学部系の学部だと特に将来役立ちそうなことは少ない気がします。

(でも、実際僕はオープン科目のメディアネットワークセンターの授業が多く、文学部・文化構想学部の典型ではないので、そっち系の授業はあんまり知らないですが)

 

まぁまぁ、そんなネガティブなことばかりでは全くありませんよ。

 

外国人と話す or 外国語で話す機会が増えました。

「増えた」というより、高校までは全く使ってませんでしたがsweat01

例えば留学生とであったりとか、バイト中でお客さんとでだとか、旅先でだとかetc.

 

今時グローバルじゃなきゃね。

でも、外国語のコミュニケーションは難しいです。

 

「えー」「あー」って言いながら、単語を思い出そうとしても、どうしても出てこなかったり。

疑問文、肯定文、命令文がごっちゃになったり。

 

受験英語とは必要とされることが全く異なります。

よく言われてますけど。

 

 

でも、でも、

高度になってくると、受験英語的なことも必要な気がします。

 

外国人の日本語を聞く機会が結構多いんですが、微妙に言葉遣いが間違ってたりするんですよね。

助詞の使い方や、活用と接続がちょっとだけ間違ってたり、敬語とタメ語が入り混じってたり。

あ~、日本人じゃないなー、って意識しちゃいます。

 

中国人留学生で日本で就職しようとしてる方とお話ししたことがあったのですが、

「いつか国に帰っちゃうかもしれない」という問題にプラスして、「細かい言葉遣いの間違い」ということが就職を一層難しくしているそうです。

 

以前中国に行った時、中国人からラフな日本語で商品を売って来られたことがありました。

中国語でじゃんじゃん話されても困りますけど、逆に日本語で話されても、失礼な感じであると反って嫌だと思ってしまうと分かりました。(これはものを売る場合ですが)

言語は難しいです。

 

僕の友達で外国人留学生に日本語を教えている人がいます。

でも、やっぱり教えるのは大変だそうです。

 

何でダメなんですかって聞かれても、そう言わないものはそう言わないとしか言いようがない、、ですよね。

それから、やたら難しい単語を知ってたりして。

「がいぜんせい」って分かりますか?

 

 

漢字で書くと「蓋然性」です。

 

いきなり

「あの~、蓋然性と可能性の違いって何ですか?」

 

って、外国の方に聞かれたらどうします。

困る。困る。

でも、実際に聞かれたそうです。

 

 

僕の場合、高校の英作文で「soso」を使ったらスラングだと言われて「to some extent」を使えって言われて、ちょっと使ったりしましたけど、本当にネイティブは使うんだろうか・・・

みたいに思ったことはありますけど、それを確かめる方法がない。。

まぁ、googleで検索すると大量に出てくるので、この場合はOKかな?

 

 

それから、

最近ネットで見つけた日本語を話す面白いアメリカの人がいるんですが、

やたら「めっぽう(滅法)」って言葉を使うんですよね。

 

いやー

「めっぽう」って、普通、「めっぽう強い」「めっぽう弱い」ぐらいしか使わないと思いますけど。

 

その方は発音はめちゃきれいなんですが、そういうところに気になってしまうこの頃。

 

実際自分は、そんな細かい所を気にする程外国語の語学力はありませんがcrying

 

てか、でも、みなさん、「めっぽう」ってやっぱり使いますか?

めっぽう暑い、めっぽう寒い、くらいなら言うのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

センター当日!

今日、明日がセンター試験ですね。

僕の大学でもセンター試験を受ける受験生が集まっていました。

懐かしい。。

 

がんばれ受験生!

 

 

 

って、終わると単純過ぎるので、一言。

15号館という教育学部の校舎がセンター試験の会場になっていたのですが、僕は隣の14号館(社会科学部)でいつもと変わらず授業を受けました。

多くの早大生は今日早稲田がセンターの会場になっていることを知らないと思います。

文化構想学部をはじめ多くの学部ではいつも通りの授業が行われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

日本経済新聞社・日経講座

少し前の事になりますが、日本経済新聞社の方が大学で講義してくれる、日経講座を受けてきました。

内容はビジネスの基本、と言いますか、ニュースを理解するために必要な経済の基礎知識についてでした。

また、この講義を取ると、日経新聞を3か月取る事になります。

かかった費用は全部で1万5千円です。

 

学生は30人ほどで、3年生が多そうでしたが、寧ろ内容は1・2年生向けだったと思います。

でもどの学年が受けても面白く、ためになると思います。

早稲田以外にも様々な大学で、日経は講義をしているので、読者さんの学校でもやっていれば受けるといいかもしれません。

 

 

ところで、この日経講座でちょっと嬉しいことがありました。

 

「日経TEST経済常識版」というテストを講義の中で受けたのですが、それで、早大の講義を受けている人の中で、、

 

順位が1位になりました!

 

気持ちいいですね(笑

やっぱり1番というのはww

 

※証拠↓

Nikkeitest

総合評価Bですがsweat01

際どっ

 

日経は朝刊140円と元々高いのに、今年から店頭売りを20円値上げして、160円にしちゃいました。新聞業界苦しそうです。

今時の大学生は凄い事を色々やっている上、停滞感も相まって、自分も何か取り柄かアピールできるポイントや経験がないと、、と焦ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »