« 「もしドラ」映画化決定!前田敦子、峯岸みなみ出演 | トップページ | ABCといえば »

2010年12月14日 (火)

中古でなくて新品を。作家やアーティストのために

中古商品って買いますか?

今日、久しぶりにブックオフで100円じゃない本を買いました。
ブログ進化論」って新書です。

 

ところで、
CDや書籍は再販制があり、定価が決まっています。
出版社などが値段を決めることができます。
おのずと、価格競争が起きづらくなり、値段が安くなりづらくなっています。

つまり、本来買える値段よりも高い値段で、消費者はCDや書籍を購入していることとなります。

 

まあ、価格競争に曝されている他の業界と比べて、言ってしまえば、
出版社やCD会社に寄付をしているようなもんです。

ということを踏まえて、
僕はなるべく新品を買っていました。

中古取扱店じゃなくて、作っている人(とそれを支えている業界に)に寄付したかったから。

(最近、生協と新宿のブックファーストに通いつめてるw)

 

というか、
普通の販売店で流通していないCDを除き、
CDを中古で買うってよく分からなくないですか?

300円とかなら全然買ったらいいと思うんですが、
今日、その本買ったついでに、CDコーナー見て、「これ欲しい!」と思ったものが、2400円 ぶへっ

その音楽を作った人への経済的貢献が全然ないのに、2400円とか、ブックオフにお金あげるとかできないでしょ、ふつう。

しかも、そのアーティストはYouTubeに公式サイトがあって、色んな曲を完全版でアップロードしているので、合法的な形でネットで聞けるのに。。。

なぞい。。。
今時、音楽データじゃなくて、CDパッケージを欲しいのってファンくらいだと思うのに。
わざわざ大して新品と変わらない価格で、中古CDを買うなんて…

 

もちろん、
CDだって、書籍だって、古くなってあまり流通してないものを買うのは、中古品がかなりいいと思います。

 

そう、今日買ったのは、
ちょっと古めの本でした。

まだ読み切っていませんが、初めの方に、

「ブログが05年流行語大賞のトップ10に選ばれました」だとか、

眞鍋かをりのココだけの話が人気」だとか、

 

眞鍋かをり、初代ブログの女王、懐かしいですね。

同じココログ(niftyのblogサービス)を使っていたので親近感がすこしあります。
最近、裁判沙汰があったので、メディアから敬遠されるようにならないか心配です。

もはや、
しょこたんやら、のんぴーす(冷静に考えると、Non Peaceになるsweat01)やら、上地ゆうすけやら、
いろんな人に越されてしまっていましたが、なんとも、ブログも閉鎖されてしまい、寂しいところです。

そういや、
ブログといえば、今日、僕のブログが微妙にバーストしました。
420PVでした。
まあ、バーストっていうほど多くもないですけど、ふだんより5倍くらいだね。
もうちょっとで累計で2万PVになりそうです。

 

 

まあ、まあ、まあ。
とにかく、なんだっけ、あ、そうそう、

新品買いましょう!
書店で立ち読みするなら、ときどきは何か買おう!

ってことなのかな。

 

文キャン生より

---

追記:もちろん中古を取り扱うのは、いいものをこの世から排除せずに、流通させ保存される機能があります。この面は大肯定です。

|

« 「もしドラ」映画化決定!前田敦子、峯岸みなみ出演 | トップページ | ABCといえば »

勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1202594/38071731

この記事へのトラックバック一覧です: 中古でなくて新品を。作家やアーティストのために:

« 「もしドラ」映画化決定!前田敦子、峯岸みなみ出演 | トップページ | ABCといえば »