大学

2010年1月16日 (土)

センター当日!

今日、明日がセンター試験ですね。

僕の大学でもセンター試験を受ける受験生が集まっていました。

懐かしい。。

 

がんばれ受験生!

 

 

 

って、終わると単純過ぎるので、一言。

15号館という教育学部の校舎がセンター試験の会場になっていたのですが、僕は隣の14号館(社会科学部)でいつもと変わらず授業を受けました。

多くの早大生は今日早稲田がセンターの会場になっていることを知らないと思います。

文化構想学部をはじめ多くの学部ではいつも通りの授業が行われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

センター試験はもうすぐ

センター試験まで3週間を切りました。

受験生のみなさん、お疲れ様です。

 

ここまでくれば、体調管理がとても大事になってくると思います。

お体に気をつけてもう少しだけ頑張って下さい。

 

 

ところで、

推薦入試やAO入試だともう決まっている人もいるみたいですね。

合格おめでとうございます!

 

早大にも合格者がいるようです。

infinityに興味がある人や大学生活について聞きたい事があれば、ぜひ連絡して下さいね♪

いろいろ教えますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

早稲田祭・時間場所

早稲田大学の学園祭「早稲田祭」が11月7日(土)と11月8日(日)にあります。

※ちなみに体育祭は11月6日(金)です。

 

この早稲田祭で僕が「ジャグリングサークルinfinity」としてパフォーマンスを行うので、その時間・場所をお伝えします。

 

 

ところ

早稲田大学早稲田キャンパス

 

アクセス

 東京メトロ東西線、早稲田駅より徒歩10分弱

 JR山手線・西武新宿線、高田馬場駅より徒歩25分

 東京メトロ副都心線、西早稲田駅より徒歩20分

 都電荒川線早稲田駅より徒歩10分弱

 都営大江戸線若松河田駅より徒歩20分

★東西線早稲田駅をおすすめします。

 

11月7日(土)

・11号館前スペース 10時45分~11時20分

 

11月8日(日)

・3号館前スペース 13時20分~13時55分

 

 

僕は両方とも出ますが、土曜日はバランス、日曜日はディアボロをします。

僕自身に関しては特に目新しい事はしませんが、他のメンバーがすごいことをきっとしてくれると思います。

 

<追記>

1日目と2日目は出るメンバーや演技が変わります。

僕は道具が変わります。

土曜日がバランスで、日曜日がディアボロです。

 

僕のパフォーマンスを知っている人は土曜の方がいいかもしれません。ディアの方はユーチューブでアップしているのとほぼ変わりません。

でも、日曜はちょっとだけ司会もします。一瞬ですが。

 

両日早稲田に来る人がいれば、両方見に来て頂いても楽しめる構成になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

芸術会議 @早稲田大学

18日に早稲田大学であった芸術会議に参加してきました。

テーマは「舞踏とモダニズム」でした。

 

この芸術会議はNPO法人のアートプレゼンスが主催し、講師は福島大学副学長、司会は早大大学院教授で行われました。

 

参加者は少なく15人くらいで、専門に研究していたり、それを仕事にしている人ばかりで、話が高度過ぎてついていけませんでしたsweat02

でも、面白い経験ができてよかったです。

 

 

そもそも、何でこれに参加したかというと、主催者が上海万博であった人だったからです。

この日も初めて会った人と話をして、新しい繋がりができました。

繋がりは大事にしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

授業の時間割

後期の授業の時間割がようやく今日決まりました。

驚くなかれ!(笑 ↓↓

 

数字は授業のある時限を示します。

月 5(隔週)

火 3

水 1234

金 123

土 24

 

以上!

 

前回は語学8コマ、生物系2コマ、倫理学1コマ、心理学1コマ、その他1コマでしたが、

今回は語学6コマ、パソコン・IT系3コマ、その他2コマです。

(※正確に言うと、あとオンデマンド授業というものがあります)

 

内容も、時間帯も大きく変えてみました。

 

 

(内輪情報 メディアネットワークセンターの授業を4つとってますけど、面白いですよ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

早稲田祭2009のお知らせ

早稲田大学の学園祭、「早稲田祭2009」が11月7日(土)・11月8日(日)にあります。

もちろん僕も出ます。

見に来て下さい。

 

パフォーマンスの時間等がこのブログで決まったら連絡します。

 

 

ところで、

その学園祭の委員の集まりが先日にありまして、その場で少しパフォーマンスしてきました。

 

めちゃめちゃ盛り上がりました。たぶん僕が今までパフォーマンスをしてきて、一番盛り上がったんじゃないかと思います。

早大生は本当にノリがいいです。

きっと当日もかなりうるさくなると思います。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

コールバーグ・道徳性の発達段階

昔に書いた心理テストの回答が思いの外負担で負担で、書くのが億劫になってますww

 

こういう次の記事を限定させる事は止めた方がいいですね。

反省してます。

 

湘南高校ジャグリング同好会ブログを書いていた時にも、

京大オープンカレッジの話とか、修学旅行の話とか、、

 

もう一体何個の話題がとん挫した事だろうか・・・笑笑

 

 

という事で、

申し訳ないのですが、相当適当に解説します。

 

 

まず、

あれは「コールバーグ」というアメリカ人発達心理学者の、「道徳性の発達段階」を判断するのに使う心理テストでした。

 

コールバーグの「道徳性の形式」では、人は

第一段階 罪と服従

第二段階 取引主義

第三段階 同調主義

第四段階 役割主義

第五段階 個人主義

というように発達していくと説明されています。

 

第一段階 罪と服従 では、

強い者に反抗すれば罰を与えられるから、罰を恐れて強い者に従う。

 

第二段階 取引主義 では、

損得計算に基づいて行動し、見返りを求めて言いなりになる。

 

第三段階 同調主義 では、

“よいこ思想”、つまり、人によく思われたい(悪く思われたくない)という気持ちから行動する。よくいえば、親切心・同情心から行動する。

 

第四段階 役割主義 では、

自分の所属している集団のルールに従う。

 

第五段階 個人主義 では、

自分だけでなく他者の全ての基本的人権を認める。

 

それぞれ、

1段階 5~7,8才

2段階 ~10才

3段階 ~12,13才

4段階 ~高校1,2年

5段階 ~高校卒業

までに到達すべき、だそうです。

 

 

結局、要するに、

 

「ハインツは盗んではいけない、なぜなら盗む事は罪であり、刑務所に入る事になるから」

などと書いた人は第1段階

 

「ハインツは盗むべき、なぜなら盗んで罰を受けたとしても、妻が生きているという利益を得る事ができるから」

などと損得勘定した人は第2段階

 

「ハインツは盗むべき、なぜなら奥さんがかわいそうだから」

などと同情等した人は第3段階

 

「ハインツは盗んではいけない、なぜなら盗む事は法律によって禁止されているから」

などとした人は第4段階

 

ハインツの所有権と、奥さんの生存権についてそれぞれふれている人は

第5段階

 

です。

かなりかなり遅れてすみません。回答が適当ですみません。

 

でも、これで枷がなくなったんで、更新スピードが増える可能性があります。

 

 

ただ、「ジャグリングパフォーマー 岡達也」のHPを作ったので、それ用のブログを作るかもしれません。

この文構クロスライトのURLがひどいんですよね・・・

 

ココログに「00」をつけた、、、という、なんともなんとも下心が出ているURLwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

大学での授業

やっと2つ目の記事ですね。

これまではたぶんアクティブに生活できてると思います。

 

唯一の問題は僕のジャグリングの腕が伸びていない事です。

でも、けっこうこれにはテンションが下がります(笑

 

なかなか新しい技ができるようにならないんですよ。

受験期に休んできたツケがきているのかも?

 

 

ところで、

何を書きましょうか・・・

 

ネタはたくさんありますが、、

 

 

サークルの事はたくさん言いたい事がありますが、話せる事があり過ぎてぐだぐだになりそうなので、

学生の本分である(笑)「勉強」について今回は書きたいと思います

 

 

まず、基本データとして、大学の授業は、

1限 900~1030

2限 1040~1210

3限 1300~1430

4限 1445~1615

5限 1630~1800

6限 1815~1945

7限 1955~2125

 

僕の授業がある限は

月 3・5

火 3

水 4・7

木 2・4・6

金 1・3

土 4

 

です。

 

 

ぱっと見て思う事は、

凄く授業が少ない!

 

 

高校生以下の感覚ではあり得ないですね。

この少ない授業でも、中国語が4コマ、英語が2コマあるので、語学が多く、更に少なく感じます。

 

 

少ないその他の授業での、「応用倫理学」の話をします。

個人的に興味があったので取った、自由科目みたいなやつです。

 

応用倫理学とは言ってますが、内容は生命倫理の事で、

これまでは、生命倫理とは何か、何のためか、できた経緯などをやってきています。

 

その中でちょっとした心理テストがあったので、それを紹介したいと思います。

 

 

ヨーロッパで、1人の女性が非常に重い病気、それも特殊なガンにかかり、今にも死にそうでした。

彼女の命が助かるかもしれないと医者が考えている薬が1つだけありました。それは、同じ街の薬屋が最近発見したある種の放射性物質でした。

その薬は作るのに大変なお金がかかりました。しかし薬屋は製造に要した10倍の値段をつけていました。彼は単価200ドルの薬を2000ドルで売っていたのです。

病人の夫のハインツは、お金を借りるためにあらゆる知人を訪ねて回りましたが、全部で半額の1000ドルしか集める事ができませんでした。

ハインツは薬屋に、自分の妻が死にそうだと訳を話し、値段を安くしてくれるか、それとも、支払い延期を認めて欲しいと頼みました。しかし薬屋は「だめだね。この薬は私が発見したんだ。私はこれで金儲けをするんだ」と言うのでした。

そのためにハインツは絶望し、妻のために薬を盗もうとその薬屋に押し入りました。

 

この文をよく読んで、ハインツは盗むべきであるか、盗むべきではないか、またその理由を考えて下さい。

できればそれをno nameでコメントしてくれるととても嬉しいです。

 

遅れてもきちんと解説はします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)