イベント

2010年11月24日 (水)

ジャグリング高校生大会開催!

JSJF(Japan Students' Juggling Festival)が開催されます!

対象:高校生

日時:2011年1月16日(日)

場所:神奈川県立湘南高校 多目的ホール

 

詳細はウェブサイトにてhttp://jugglingstudents.ninja-web.net/index.html

 

 

高校生ジャグラーのみなさん、ぜひぜひご参加ください!

今回が第1回目です。

規定人数を超えた場合、映像審査の予選があります。12月24日必着です。

 

質問等あれば、JSJF実行委員会まで、ご連絡ください。

juggling.students$gmail.com
(宛先の$を@に変えてください)

 

僕も協力している大会です。僕に聞いてくれても、分かる範囲で答えられます。(分からなかったら、質問を仲介して実行委員に聞きます。)

ぜひぜひよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

放送されました。

6月25日に週刊AKBで「チャレンジザAKB」第3回が放送され、峯岸みなみ・河西智美のディアボロ(中国ゴマ)が放送されました。

 

取り急ぎ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

僕が雑誌に出てます。買ってね!

鳩山さんから菅総理になったために、ニュース番組がのびて、映るはずだった週刊AKBの放送がなくなってしまいましたdash

hahaha,なんというタイミング。

後で発売される高いDVDで見るしかないのかなぁ・・・。

 

せっかくAKBおたくになり始めていたのに(笑

それに、AKBの記事なのか、自分の話の記事なのか、よく分からない記事(「先生になりました」ってやつ)が検索に引っかかるようになっちゃったsweat02

もうちょっと、はきはきとして、AKBの話だけにまとめておけばよかったですね。

余計な内容が、「こんなこと思うなし」って感じですしね。(笑笑

そんな大きなチャンスを逃し、小さなチャンスも活かせませんでしたshock

 

が、しかし、

!!!

 

1つメディア出演が減ってしまいましたが、まだありますsign01

今度はこれです。

 

親と子のかしこい大学選び2011年版

親と子のかしこい大学選び2011年版#日経キャリアマガジン特別編集#

日経キャリアマガジン特別編集

ムック: 160ページ

出版社: 日経HR

発売日: 2010/6/10

※ムックとは、雑誌(マガジン)と書籍(ブック)の中間。

※日経HRは就職・転職業界の関連企業。日本経済新聞社の子会社。

 

「親子のコミュニケーション術」というコーナーで、大学生の1人として取材されました。

早大一般入試、明大指定校推薦、成城一般入試、早大内部進学の4人が、受験生の親によくある質問に対して、考えを言い合っています。

P94~103。10ページに及ぶ特集です。

 

きっと参考になると思います。

手前味噌ですが、「必ずしも答えがほしいわけじゃないんです」っていい発言だったかも。

この前、テレビでも、そう言ってました。「妻が夫に言うやりとりは、回答しなくてもいいんだ!」って。(※これを聞いたのは取材を受けた後)

子が親に言うやりとりも、同じではないでしょうか。

 

それから、P82にも、文構生が出てるんでhappy02up

僕が紹介しましたgooddelicious

 

それから、紹介といえば、この間も他のメディアに2人紹介しました。

まだ記事は出来上がっていませんが、こうやって人を紹介するのって、面白いです。

ネタの根に関わるということは、その記事の線路を敷くようなもので、それが進められているのを感じると、妙な期待感と充実感があります。

 

でも、やっぱり自身が対象になる方が楽しいです。

これで、

書籍(脳を鍛える!ゆびペンまわし (RYU SELECTION) ゆびペンまわし)

新聞(中日新聞嶺北版と日刊県民福井

TV(週間AKB)

雑誌(ムック)(親と子のかしこい大学選び)

と、かなりメディア経験を得ることに!

ありがたいです。いい経験をありがとうございました!

 

また精進して、取材対象になり得る人になりたいです。

そして将来的には取材する方にもまわってみたいです。

 

「親と子のかしこい大学選び」、ぜひチェックして下さい!

>追記

そういえば、インターネットでも出たことありました。

Ask動画の注目のビデオキャスターになりました。

ありがたかったですね。

でも、潰れてしまったので、現在は投稿した動画は全て見ることができません!

Ask.jp、動画共有サイト「Askビデオ」を終了

 

やっぱ、ネット界では、トップ層でないと潰れるのが怖いですね。

ココログはゼッタイ潰れないでね。せっかくの湘南高校ジャグリング同好会のwebsiteが大変なことになってしまいます。

応援しています。ココログ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

Re2:テレビ出ました(週刊AKB)

またまた、このネタで恐縮ですが、

(この前、ブログ見た、後輩までに長いとつっつかれたw)

 

微妙にテレビに出ましたね。ほんの、ほんの一瞬ですがdash

予告を見る限り、そろそろ来週やるんじゃないか、という感じです。

 

-----

知らない人のためにもう一度、

「週刊AKBの企画で、AKB48の峯岸みなみと河西智美にディアボロ教えてきました」ということです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

Reテレビ露出

AKB48の週刊AKB見ましたか?

まだでしたねsweat02

 

きっと来週の

30日(金) テレビ東京(7ch) 17:30~18:00

になるんでしょうが、

 

まだ分かりません。

さぁどうなんでしょうか。。

 

でも、また予告で微妙に出ました。

ちょうど廊下で峯岸さんに教えてるところでしたね。

前幹事長が河西さんに教えていて。

 

ちょうど、河西さんが手前でトスの練習をしてましたが、取り方からして、ディアを触り始めてほんのすぐの頃だったと思います。

 

はたして来週はやるかなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

日経HRの取材を受けました

昨日は雑誌の取材を受けました!

日経HRの「親と子のかしこい大学選び」の「親子のコミュニケーション編」という特集です。

大学生4人と、1人出版社の方と話し合う形でした。

 

いやー、ほんと面白かったです。

僕が期待に応えられるような回答をしていたかは謎ですが、他の3人の方たちがめっちゃ楽しいこと言ってました。

目が覚めるようなキャラでした。とてもいい意味で。なおかつ、ある意味ちゃらかったです(笑

 

いつ発売だとか詳しいことが分かったら、また書きます。

ぜひ買って下さいねhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

ちょびっとテレビに映りました

先週の週刊AKB見ましたか?

ちょっとだけ僕テレビに映りましたw

ほんーのちょっとだけですが(笑

 

峯岸みなみさん、河西智美さんが通路で練習するなか、見てるところがちょこっとですね。

infinityの前幹事長とですね。

 

 

もう来週の予告で出たので書きますけど、

新コーナー、「チャレンジザAKB」で、峯岸みなみさん、河西智美さんが90分でジャグリング(中国ゴマ・ディアボロ)に挑戦します。

さぁ、果たして2人は90分だけで、ディアボロができるようになるのでしょうか!

そして、チャレンジを通して、2人の新たなる一面を発見!

といった感じです。

 

23日(金) テレビ東京(7ch) 17:30~18:00

 

そして、僕らがどれくらい画面に入り込んでしまっていたかが分かります(o^-^o)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

梅丘にてパフォーマンス

10月25日に世田谷区梅丘(梅ヶ丘)のお祭りでジャグリングパフォーマンスをしてきました。

今回は早稲田大学ジャグリングサークル~infinity~としてです。

 

やっぱり複数でやると楽です。

例えば、

1人でする場合には、今まで使っていた道具を終わって、新しい道具を使った演技に入る時には、片付けや準備などが必要で、意外と手間をとるものです。

 

しかし、

複数でやっている時には、それを心配する必要がないんです。

つまり、新しい道具はとって貰えばいいし、片付ける時も次の人が前に出て、話をするなりしておけば目立たずに終える事ができます。

 

また、精神的にもゆったりできますし。

想定外の事態の対処もしやすい。

 

 

ただ、複数でやる場合の弱点といえば、

一人当りの報酬が減ってしまうという事ですね。

これは大きいsmile

 

 

今回はメンバーに写真を撮って貰いました。

クロスライト's 写真集」でまとめています。

見てみて下さい。

 

でも、こうやって写真を撮って貰えるのも、複数で行くことのメリットですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

第15回泉人まつり

Cimg4740izumi_2 10月24日に、第15回泉人まつりにジャグリングパフォーマー岡達也として参加して来ました。

この泉人まつりは横浜市泉区で行われる、区も協賛しているお祭りで、毎年泉区で開かれています。

 

やはり行政も関わっているイベントということもあって、とても大きなイベントでした。

僕が1人で活動してきた中では一番お客さんが多かったと思います。

 

また、

そろそろ1人で活動するのも慣れてきて、自分の中では“成功”といえるパフォーマンスができました。

よかったです。充実してました。

 

 

 

ところで、

実は近頃、大道芸のコンテストに数回チャレンジして、書類・ビデオ審査の所で全て落とされていました。

近所で撮った動画を使っていたのですが、今回ビデオを撮ったのでそれを使おうと思います。

 

今度またコンテストがあれば挑戦してみますsign01

何か手ごろなものがあったらぜひ教えて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

慶応大学 DIVERTA!!2

-文章の終わりに<お詫び>を追加しました 11月28日-

 

 

10月15日に慶応大学の日吉キャンパスの来往舎で行われた「DIVERTA!!2」(ディベルタ)を、湘南の後輩と一緒に見に行きました。

齋藤哲範さん、るきさん、藤井啓さん(早大ですが)などが出てました。

面白かったですし、後輩と一緒に見れたんで楽しかったです。

 

 

慶応大学にはジャグリング専門のサークルがなく、代わりにマジックもやる奇術サークルがあります。

その公演でした。

 

レベルはとても高いんですが、マジックで出ていた1人がかなりかっこよくてびっくりしました。

早稲田には見かけない感じでしたね(笑

流石慶応。

しかも、おそらく演技者の中で2番目に盛り上がったと思います。

(一番盛り上がったと思うのはヨーヨーの啓さん)

 

でも、かっこいい人がマジックやってるとけっこう映えますね。というかマジシャンって何かかっこいい人が多い気する・・・

ジャグラーにも桔梗ブラザーズとかイケメン系はいますけど、全体的に見ると・・・?

 

 

 

「誰がやるかが重要」

 

僕が湘南のHPに書いた言葉で、

「演技する人がどんな人なのかによって、お客さんの反応が全く異なる」という意味です。

 

僕は“友達か知らない人かの差”を示したかったんですが、

知り合いがよくちゃかして、“かっこいいかかっこよくないかの差”として言います。

 

それについてよく考えさせられた日でした。

 

 

 

<お詫び>

これは題名は「慶応大学 DIVERTA!!2」となっていますが、記事の内容で「ジャグラーはイケメンが少ない」というようにも取られる文は、慶応の関係者から判断して書かれたものではありませんでした。慶応のジャグリングのメンバーとマジックのメンバーを比較したのではないです。

不快感を与え、すみませんでした。

 

また、言い訳になってしまいますが、

ただ慶応のマジックをやった人がかなりかっこよかったことと、上記の人の意見に多く影響されたこと、読者の関心を引こうと単なる感想だけでなく少し非平凡的な文を書こうと思ったことから、飛躍し過ぎた文を書いていたと思います。

また「僕の住んでる町田って所は最近発砲事件もあったぐらいで治安面がちょっと怖いよ」のような感じで、自分の所属しているグループを卑下したら、僕以外のそのグループに所属している人までを下げてしまったようになってしまいました。

深い意味は全くありませんでした。

以後気をつけます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)